昭和の英知

研究レポート

土地区画整理事業における施工計画の策定

概要

タイトル:土地区画整理事業における施工計画の策定

著者:宇土行次郎

発表年:2000

団体/大会名:区画整理フォーラム2000

 

土地区画整理事業の施工では、既存建物の密集や土地の高低差が激しい場合、施工の自由度は極端に制限される。このような状況においては「建物移転→整地工事→道路築造→建物移転」の繰り返しとなり、その後に関連する工事の施工方法の選択肢が絞られる。

ここで紹介する事例も建物の密集と起伏の激しい地形から、移転建物は1,6852,007棟にのぼり、

移転率は99.4%に達した。

 このような条件の中で実施した「施工計画策定調査」の課題点抽出や施工展開案の内容を報告する。

 

◆論文概要⇒ 土地区画整理事業における施工計画の策定.pdf

RSSを表示する

事業・サービスに関する
お問い合わせはこちら
お問い合わせ

TEL. 03-5276-8778

受付時間 :
9:00~12:00、13:00~17:00

お客様別のご案内
昭和の英知
スペシャルコンテンツ
  • SHOWAのまちづくり
  • ニッポンの本当におもしろいを巡る旅
  • 殿が解決!まちづくり
  • まち子の勝手に表彰状
  • 見た、使った、行ってみた♪ 全国のまちづくり

ページのトップへ戻る