昭和の英知

研究レポート

木造密集市街地のまちづくり合意形成に関する一考察

概要

タイトル:木造密集市街地のまちづくり合意形成に関する一考察

著者:安藤義晃

発表年:2004

団体/大会名:区画整理フォーラム2004

 

【概要】

 既成市街地の再整備は緊急かつ重要な政策課題であり、特に緊急を要しているのが、木造密集市街地の整備である。ここでは、既成市街地における合意形成プロセスを明らかにし、困難な合意形成を論理的に検討できる材料を提供していきたい。

 

◆論文概要⇒ 木造密集市街地のまちづくり合意形成に関する一考察.pdf

RSSを表示する

事業・サービスに関する
お問い合わせはこちら
お問い合わせ

TEL. 03-5276-8778

受付時間 :
9:00~12:00、13:00~17:00

お客様別のご案内
昭和の英知
スペシャルコンテンツ
  • SHOWAのまちづくり
  • ニッポンの本当におもしろいを巡る旅
  • 殿が解決!まちづくり
  • まち子の勝手に表彰状
  • 見た、使った、行ってみた♪ 全国のまちづくり

ページのトップへ戻る