昭和の英知

研究レポート

産業廃棄物の処理を考慮した土地評価

概要

タイトル:産業廃棄物の処分を考慮した土地評価

著者:楠本貴彦

発表年:2006

団体/大会名:社内論文発表会

 

【概要】

 土地区画整理事業では、産業廃棄物の処分は大きな問題となる。産業廃棄物が埋設されている従前の土地に換地される地権者が発生する事態を避けるために、産業廃棄物の処分を行わなければならない。しかし、一般的に産業廃棄物の処分費は膨大であり、事業の予算内で負担することができないのが現状である。そのため、処分費を誰がどのように負担するのかを検討する必要がある。

 

◆論文概要⇒ 産業廃棄物の処理を考慮した土地評価.pdf

RSSを表示する

事業・サービスに関する
お問い合わせはこちら
お問い合わせ

TEL. 03-5276-8778

受付時間 :
9:00~12:00、13:00~17:00

お客様別のご案内
昭和の英知
スペシャルコンテンツ
  • SHOWAのまちづくり
  • ニッポンの本当におもしろいを巡る旅
  • 殿が解決!まちづくり
  • まち子の勝手に表彰状
  • 見た、使った、行ってみた♪ 全国のまちづくり

ページのトップへ戻る