昭和の英知

研究レポート

新興住宅地におけるコミュニテイー醸成に寄与するエリアマネジメント

概要

タイトル:新興住宅地におけるコミュニティ醸成に寄与するエリアマネジメント

著者:多田 豊

発表年:2010

団体/大会名:区画整理フォーラム2010(第一分科会): 第一分科会内、優秀論文に選定されました。

【概要】

地権者にとっては、区画整理事業の完了とは新しい生活を送るためのスタート地点に立ったにすぎない。つまり、地権者が求めているものは、区画整理事業後に将来に亘って安心できる生活である。

 三郷インターA地区土地区画整理事業の実例から、早期の段階からエリアマネジメントの必要性および段階的な立ち上げを行い、エリアマネジメント組織体制を検討した。
 特に、まちづくりに関心のある住民を広く公募し、将来のエリアマネジメントのリーダーとなる人物を選定・育成するシステムは今後のエリアマネジメントにおいて大変重要なことである。

(地区概要)

 本地区は埼玉県三郷市、高速道路の三郷I.C.の北側に位置する86.3haの組合施行の事業であり、平成24年度内の事業完了を目指して事業がすすめられている。

◆論文概要⇒ 新興住宅地におけるコミュニティ醸成に寄与するエリアマネジメント


☆なお「区画整理フォーラム2010」全体概要は、(社)街づくり区画整理協会編「区画整理」平成23年2月号(54巻2号:2011年2月)に特集されています。

RSSを表示する

事業・サービスに関する
お問い合わせはこちら
お問い合わせ

TEL. 03-5276-8778

受付時間 :
9:00~12:00、13:00~17:00

お客様別のご案内
昭和の英知
スペシャルコンテンツ
  • SHOWAのまちづくり
  • ニッポンの本当におもしろいを巡る旅
  • 殿が解決!まちづくり
  • まち子の勝手に表彰状
  • 見た、使った、行ってみた♪ 全国のまちづくり

ページのトップへ戻る