昭和の英知

研究レポート

Google SketchUpを利用した手軽な3DCGの模索

概要

タイトル:Google SketchUpを利用した手軽な3DCGの模索

著者:井上 義雄

発表年:2012

団体/大会名:「G空間EXPO 2012」

【概要】

 現在、三次元地形モデルを構築する手法としては、幾つか方法が、いずれもすべて新たにデータを取得する事態になりえない。そこで比較的に安易にデータ構築をする手法として、既存測量データの活用と、
比較的安価に手に入るソフトウェア(Google SketchiUp)によるデータ構築により、発注者のニーズに応えられる方法を提案した。

(対象地区の概要)

 三重県鳥羽市にある、鳥羽城址公園の歴史的資産を活用した。

◆論文概要⇒ Google SketchUpを利用した手軽な3DCGの模索


※なお、本文の概要は、日本測量協会「測量」2012年9月号 に掲載されております。

RSSを表示する

事業・サービスに関する
お問い合わせはこちら
お問い合わせ

TEL. 03-5276-8778

受付時間 :
9:00~12:00、13:00~17:00

お客様別のご案内
昭和の英知
スペシャルコンテンツ
  • SHOWAのまちづくり
  • ニッポンの本当におもしろいを巡る旅
  • 殿が解決!まちづくり
  • まち子の勝手に表彰状
  • 見た、使った、行ってみた♪ 全国のまちづくり

ページのトップへ戻る